医療法人 森永眼科クリニック

愛知県春日井市関田町の眼科の医療法人 森永眼科クリニック

〒486-0855
愛知県春日井市関田町2丁目140番地
TEL 0568-86-5501
▲Mobile Site
トップページ»  設備紹介

設備紹介

【検査室】

視力検査・眼圧検査・角膜内皮細胞検査・角膜形状解析装置・視力回復訓練器・レーザー治療・超音波検査・視野検査・網膜電位図検査・眼底撮影・蛍光眼底撮影等、最新かついろいろな角度から目を検査できます。

検査室

自動視野計ハンフリーFDTスクリーナー

☆☆緑内障の早期発見のため☆☆
より早く、より早期に視野異常を見つけることができます。
2~3分でできる検査ですので、受付にてお申し付けください。

自動視野計ハンフリーFDTスクリーナー

オプトスDaytona超広角眼底観察装置を導入しました

オプトスDaytona
当院では、最新鋭の超広角眼底撮影装置を導入いたしました。
オプトスDaytonaは、1回の撮影で網膜の約80%の範囲を撮影できる装置です。
撮影の際、散瞳剤(瞳を開く薬)を使わないので、お車の方も安心です。様々な病気の早期発見に役立てています。

オプトスDaytona超広角眼底観察装置を導入しました

2012年1月から最新の検査装置を導入しました

多機能型屈折検眼装置
~ウェーブフロントアナライザーKR-1W~


眼科診療の新たな可能性を切り開きます
ウェーブフロントアナライザーKR-1Wは、従来のレフラクトメータ/ケラトメータに加え、ハルトマン-シャックセンサーにより得られる眼球収差情報と、トポグラファーの機能より得られる角膜収差情報により、角膜疾患、初期白内障の患者様の他覚的な見え方の評価、眼内レンズ選択時のサポート、明所・暗所での瞳孔径解析などに有用なデータをご提供する多機能型屈折検眼装置です。
眼の見え方に関してさまざまな角度から解析を行うことで、
日々進化する先端眼科診療のニーズに対応いたします。

多機能型屈折検眼装置

最良の判断をするために
角膜形状測定、瞳孔径測定、眼球高次収差の連続測定、
波面収差測定など患者様それぞれ個人差ある多様な検査の測定、
また正確な詳細データの取得が可能です。

多機能型屈折検眼装置の利点
■眼に関わるさまざまな屈折力情報を多彩なマップでご提供
■眼内レンズ選択時にお役立ていただける角膜屈折力情報をご提供
■患者様の眼にやさしい近赤外光で角膜形状を測定
■明所/暗所での瞳孔径計測および、見え方評価のための情報をご提供
 

角膜内皮観察解析装置
~スペキュラーマイクロスコープEM-3000~

角膜内皮細胞を計測する器械です。
角膜内皮細胞とは角膜の内側にある細胞で、角膜の透明性を保つ働きをしています。
年齢と共に徐々に減っていきますが、コンタクトレンズの長期装用や間違った使用などで眼が酸素不足になると減少が早くなります。一度減ってしまった細胞は再生することがないため、注意が必要です。
角膜内皮観察解析装置

状態を把握するための必要な装置で、またその他角膜疾患にも有用な装置です。

OCT(眼底三次元画像解析)を導入しました

加齢黄斑変性症や黄斑浮腫、黄斑円孔の診断や、緑内障における視神経繊維の状態を調べる装置です。
数分で検査ができるうえに、患者様にかかる負担はほとんどありません。

OCT(眼底三次元画像解析)を導入しました

ハンフリーフィールドアナライザー(HFA-II 720)

緑内障の診断や経過観察に威力を発揮する静的視野計です。早期緑内障の視野障害の検出能力が高い装置です。また、視野検査をより楽な姿勢で行えるよう考慮されています。

ハンフリーフィールドアナライザー(HFA-II  720)

イエローレーザー光凝固装置を導入しました

イエローレーザーとは
網膜光凝固、レーザー維柱帯形成術や虹彩切開術等に使用する熱凝固タイプのレーザーです。
色素レーザーでイエローレーザーは血管凝固には最も適した波長であり、毛細血管瘤をローパワーで確実に狙えるレーザーといえます。

イエローレーザー光凝固装置を導入しました

インテグラ プロスキャン レーザー光凝固装置装置を導入しました

本装置は主に網膜疾患に対するレーザー光凝固を適切に行う上で、従来に比べ一度の照射で多数のレーザースポットを作ることができるため治療時間を大幅に短縮し、短時間で低侵襲且つ患者様の痛みを軽減する事が可能です。

インテグラ プロスキャン レーザー光凝固装置装置を導入しました

タンゴ オフサルミックレーザー

本装置は後発白内障治療及び最新の緑内障治療(SLT)が可能なレーザーです。
SLTとは緑内障疾患に対して選択的に繊維柱帯のメラニン色素細胞を光加熱分解し眼圧下降に効果がある治療です。
また、低侵襲性で繰り返し治療が可能の緑内障レザー治療です。

タンゴ オフサルミックレーザー

【診察室】

微細な目の不調も見逃さない検査機器により検査し、経験豊かな眼科専門医が診察します。正確な診察と適切な説明を行います。ご不明点があればお気軽におたずねください。

診察室

【手術室】

最新鋭の設備、広さ、手術室内のほこりや細菌の数を減らす空気清浄システムといった設備をもった医院は名古屋でも数少ないです。手術中は音楽を聴いてリラックスすることもできます。
【主な設備】
・超音波白内障手術装置
・網膜硝子体手術装置
・レーザー光凝固装置

手術室

AMO WHITESTAR Signature with Ellips FX

27年度。当院では最新の白内障手術装置を新たに導入いたしました。
眼に対する超音波の影響をさらに少なく、より安全な手術で患者様への負担を軽減します。

AMO WHITESTAR Signature with Ellips FX

OPMI Lumera T

新しく手術顕微鏡を導入しました。
世界的に定評のある機器を導入しており、より高い精度の手術が行うことが出来ます。

OPMI Lumera T

当院駐車場のお知らせ

患者様向け駐車場を53台に増やしました。
当院下に16台分、当院周辺に4カ所37台分ございます。
どうぞご利用ください。
拡大版はこちら

当院駐車場のお知らせ